太洋塗料株式会社 〒144-0033 東京都大田区東糀谷6丁目4番18号 Tel. 03-3745-0111  Fax. 03-3743-9161

© TAIYO TORYO Co., Ltd.

  • Facebook - Grey Circle

環境への取組

ISO14001認証取得

太洋塗料株式会社では、

「建築用、工業用および路面標示用など広範囲の塗料製品を製造、販売する企業として、

地球環境問題への取組みを重要な課題と認識し、

水系塗料を中心とした“人と地球にやさしい塗料”の開発を含む事業活動を通して

社会環境づくりに貢献していきます」 の

環境理念の下、全社一丸となって業種EMSを利用した認証取得に取り組んでおります。

2007年8月24日、太洋塗料株式会社として「ISO14001」の認証を取得し維持管理に努めております。

今後とも、当社が掲げる環境方針に基づき、環境保護・維持活動に取り組んでまいります。

〈登録概要〉

登録者名

太洋塗料株式会社

住 所

東京都大田区東糀谷6丁目4番18号

運用規格

ISO14001:2015/JISQ 14001:2015

登録範囲

塗料の設計・開発及び製造

対象サイト

上記1の住所に位置する本社工場

認証機関

日本検査キューエイ株式会社

初回登録日

2007年8月24日

 
 
コーティング・ケア宣言

太洋塗料株式会社は、

一般社団法人日本塗料工業会会員

コーティング・ケア実施宣言会社です。

健康・安全・環境を保護するための自主管理活動

「コーティング・ケア(略称CC)」は、

化学業界が国際的に共同して推進している

レスポンシブル・ケア活動の塗料版です。

国際塗料印刷インキ協議会(IPPIC)がCC活動の推進の中心におり、

CCプログラムの原案を作成しています。

IPPICメンバー工業会は、原案に基づき、各国の事情に合った

CCプログラムを作成、実行しています。

また毎年のIPPIC会議にて、その進捗状況をチェックしています。

 
業種EMS

日本塗料工業会では、平成17年3月経済産業省の委託を受けた

(社)産業環境管理協会の「ISO14001認証取得支援事業」に参画し、

太洋塗料を含むパイロット企業3社と

(株)トーマツ環境品質研究所、(社)産業環境管理協会、

日本電気株式会社、(社)日本塗料工業会が

一体となって塗料工業向けの内容に

EMS(Environment Management Systems

環境マネジメントシステム)をカスタマイズしました。

 

このカスタマイズ化により、EMSを構築しようとする

塗料メーカーは、パソコンのナビゲーション画面に従って、

環境管理重点項目の特定や法規制の特定などを

行うことができるようになり、

「人材がいない、コンサルタント料が払えない、審査料が高い」などで 導入したくてもできなかった中小企業でも、

比較的楽にISO14001が認証取得できるようになりました。

 
環境方針

【基本理念】

当社は、建築用、工業用および路面標示用など広範囲の塗料製品を製造、販売する企業として、

地球環境問題への取組みを重要な課題と認識し、

水系塗料を中心とした「人と地球にやさしい特殊機能性塗料」の開発を含む事業活動を通して

地球環境の保護、社会環境づくりに貢献していきます。

 

 

【行動方針】

1.環境マネジメントシステムの継続的改善を行います。

2.当社に適用される法規制および当社が同意するその他要求事項を遵守します。

3.汚染の予防を図るべく、以下を推進します。

①水系塗料を中心とした環境負荷低減製品の開発と拡販

②省資源、省エネルギーの推進

③生産活動での廃棄物の削減、リサイクルの実施

④CO2削減の推進

4.環境目的および目標を定め見直しを行います。

5.当社の環境マネジメントシステム活動に関わる全ての人へ環境方針を周知させます。

6.一般の人々へ、この環境方針を開示します。

7.不慮の災害に備えて、BCPを策定し、緊急時対応の強化、及び事業の早期再開を図ります。

2017年 10月 3日

太洋塗料株式会社

代表取締役 松村 正浩